スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇賞春・回顧

【天皇賞春・回顧】

1着 ビートブラック

状態面・能力面があった上でのものですが,早めに動いた鞍上の好騎乗が目立った勝利.
個人的なこの馬の評価としては本質は外回り2400辺りがベストも重賞レベルでは切れ負けする馬といった印象.長距離でも勝ちきれないのはこの不利を補っても距離が伸びる分パフォーマンスが落ちる分と見ていましたが…というかこの評価は変わりません.
とにかく石橋Jは初のG1制覇.実力を考えれば遅かった気もしますが,おめでとうございます^^


2着 トーセンジョーダン

強いですね.宝塚記念も注目です.


3着 ウインバリアシオン

しっかりと脚を使っていますが,今日に関しては仕方ないでしょう.
こちらは宝塚記念への適性は疑問が残るので現状では危険視する予定です.


5着 ギュスターヴクライ

勝負どころでスムーズさを欠きましたが,現状では勝ち切る力は無かったと思います.これからに期待したいですね.


11着 オルフェーヴル


仕上がり万全では無かったとはいえ,それでも勝つと見ていただけに…
鞍上が叩かれていると思いますが,鞍上が仕掛けてもいつもの用に進んでいかなかったように思った以上に状態面(精神面?)に問題があったよう.
個人的にはしっかり立て直して凱旋門に向かってほしいですね.


【青葉賞・回顧】

1着 フェノーメノ

前走の内容からも重賞級は明白.順当勝ちでしょう.弥生賞組には東京なら逆転可能.ダービーも注目です.


2着 エタンダール

メイチの仕上がりでこのレースそのもののパフォーマンスは高評価.ただ勝ち馬はまだ良化の余地を残す中でこの差.本番は厳しいでしょう.



★京都新聞杯危険馬
FC2 Blog Ranking

捲るって4角先頭付近といったレースをする分,今の前有利の馬場は良さそうですが内回り向き.勝ちきるまでは?



NHKマイル危険馬

競馬 ブログランキングへ
能力・適性ともに不安.



メルマガ登録はこちらから↓↓↓
【PC用】
http://www.mag2.com/m/0001329270.html
【携帯用】
http://mobile.mag2.com/mm/0001329270.html
スポンサーサイト

天皇賞春・予想

【天皇賞春・展望1】

★レース展開

逃げが予想されているのは内からナムラクレセント・ゴールデンハインド・ケイアイドウソジン.
ナムラクレセントは本来は逃げ馬を見ながらの競馬が理想,ケイアイドウソジンはスピード不足,ゴールデンハインドの鞍上が荻野Jならかなりの高い可能性でゴールデンハインドの単騎大逃げ.それに続くのがケイアイドウソジン・ナムラクレセント,その後ろにトーセンジョーダン・ビートブラックあたりか.


オルフェーヴルはこの枠順なら恐らく後ろから.ウインバリアシオンは前半スピードの付かないタイプでこの馬も後方から.オルフェーヴルが早めに動く可能性は高く,前の馬にとっても苦しいレースとはなりそう.
ただ位置取りを上げても追いつけない大逃げをしている馬がいれば話は別だが・・・


【天皇賞春・展望2】

出走馬全頭短評-10~18番人気-

★ゴールデンハインド
展望通り恐らく逃げるのは同馬.個人的に大逃げの馬を積極的に買うのは好きではないが,大逃げでも最後までバテずに走れる点は好感.2走前も道中それ程楽をしたレースでは無く,舐められた結果の勝利と見るのは早計.
鞍上が無理のない逃げをすれば十分残り目のある馬.


★フェイトフルウォー
距離不安.能力も足りない.






★ケイアイドウソジン
2走前は展開利があってのもの.さすがにこの相手で,他に逃げ馬もいる現状では狙えない.




★ユニバーサルバンク
昨秋の菊花賞では結果が出なかったものの,状態等不安がある中でのレースだったのは事実.レース内容から長距離適性の高さは伺える馬で京都も合う.
さらに今回は状態も良く,良馬場での開催.上位争いは可能な一頭.



★コスモロビン
距離は問題なさそうだが,この相手で強く推す材料に欠ける.



★ビートブラック
長い距離を使われれ続けている同馬だが,レース内容を見る限り本来は2400辺りの方が良さそう.状態は悪くないし,外回りの条件も合うが・・・.


★トウカイパラダイス
状態は悪くないがこの相手では・・・.



★トウカイトリック
近走の内容・状態からここでは買いづらい.


★モンテクリスエス
ピーク時の状態でも勝ち負けできるかと言えば疑問.まして現状では・・・.



出走馬全頭短評-上位人気1-


★ヒルノダムール
昨年の勝ち馬だが,内で動かなかった結果の勝利で本来は京都外回りもこの距離もベストとは言えない同馬.状態も昨年との比較では物足りない.




★ナムラクレセント
昨年の3着馬.昨年・一昨年と2年連続◎を打ったように長距離適性を高く評価している同馬.京都コースも合うタイプで前で引っ張る馬がいる今回は展開面もかなり魅力.
ただその昨年との比較では状態面での差が歴然.近走の内容からもさすがに年齢での衰えを感じずにはいられないレースが多い.



★ジャガーメイル
一昨年の覇者.前走は5着に敗れたものの,自ら積極的に動いたレースで決して悪くない内容.ただ充実していた一昨年の春や昨秋のとの比較では状態面は見劣り.



★ギュスターヴクライ
長距離戦で安定した成績を残している同馬.距離不足の弥生賞でもそれ程差のない競馬をしているように能力は高い.
初重賞制覇となった前走はオルフェーヴルの逸走が目立つ一戦となってしまったが,全出走馬中最もロスのない競馬をしたのが同馬.阪神内回りの条件は決して良くなかったが,それはヒルノダムール以外の他の上位馬も同じ.さらに前走から斤量3キロ増ならオルフェーヴルだけでなく,他の阪神大賞典組との着差も鵜呑みにするのは危険.
ただ前走より条件・状態共にいい.



★クレスコグランド
期待された昨秋は故障で離脱.復帰戦の前走は改めて能力の高さを見せる内容.
ただまだ状態はいい頃との比較では物足りず,この相手で強気になれる現状では無い.さすがに厳しいか.




★ウインバリアシオン
対オルフェーヴルでは完敗のレースが続いているものの,状態がやや落ち気味のJCでも好走しているように能力は高い.昨秋の菊花賞は最後方からの競馬で2着.今回は正攻法の競馬が出来るか不安のあるオルフェーヴル相手なら付け入る隙はゼロでは無い.距離も全く問題無しで,状態も時計のかかるCWでこの動きなら問題なし.人気でも買い.




★ローズキングダム
前走は苦手とするパワーのいる馬場で4着と好走.不振の続いていた昨秋の内容を考えれば上々の内容.軽い芝向きの馬で京都は合うが,やはり距離は不安.状態は昨年の方が良く見える.


★トーセンジョーダン
昨秋に本格化した同馬.恵まれた点があったとはいえ実績はメンバー上位でやはり能力も高い.
ただこの距離もいいとは言えず,仕上がり面にもまだ良い頃との比較では余裕を感じさせる.抑えの域を出ない.



天皇賞春

◎オルフェーヴル
○ウインバリアシオン
▲ユニバーサルバンク
△ギュスターヴクライ
★ゴールデンハインド

本命はオルフェーヴル.折り合い不安・仕上がりも余裕残しと付け入る隙が全くないわけではないが,それでも能力を考えればこの馬が本命.

逆転があるとすればウインバリアシオン一頭か.割って入るなら恵まれればユニバーサルバンク・ゴールデンハインド,状態のいいギュスターヴクライまで.


京都10R本命馬
FC2 Blog Ranking



京都8R本命馬

競馬 ブログランキングへ



メルマガ登録はこちらから↓↓↓
【PC用】
http://www.mag2.com/m/0001329270.html
【携帯用】
http://mobile.mag2.com/mm/0001329270.html

土曜日の予想

先週の東京を見る限り速い上がりは必要.器用に立ち回るだけでは勝ち切るには不安.


青葉賞

◎フェノーメノ
○アドマイヤブルー
▲ミルドリーム
★タムロトップステイ

本命はフェノーメノ.状態の良かった前走は鞍上のミス騎乗があり6着も能力が通用する事は見せたレース.前走・ホープフルSを見ての通り間違いなく東京向きでここは上位争い.

アドマイヤブルーの前走は案外も状態を考えれば許容範囲.引き続き上位争いを期待.

素質馬ミルドリーム・状態のいいタムロトップステイも上位進出が可能.



~その他上位人気馬短評~

クランモンタナ

個人的にもPOG馬で良血の同馬が人気は納得も速い上がりが使えない分やはりこの条件では分が悪い.


サトノギャラント

3走前の東京コースでのパフォーマンスは確かに悪くないが・・・中山向きの印象は消えない.このローテもやはり厳しい.


カポーティスター

前走は圧勝もメンバーにはかなり恵まれたレース.新馬・2戦目の相手は強敵相手に好走もその割には前々走は物足りないし,連闘のローテもどうか.


エタンダール

可もなく不可もなく.状態はいい.



福島10R本命馬
FC2 Blog Ranking



東京平場注目馬

競馬 ブログランキングへ
仕上がりがどうかですが,能力は上位です.



メルマガ登録はこちらから↓↓↓
【PC用】
http://www.mag2.com/m/0001329270.html
【携帯用】
http://mobile.mag2.com/mm/0001329270.html

天皇賞春展望

【天皇賞春展望】

1人気は前走の阪神大賞典で改めて強さを見せつけたオルフェーヴル.
本来は2000~2400辺りがベストな感は消えないものの,前走を見る限り逆らえない.
問題はオルフェーヴルの逸走でやや忘れられがちな前走の阪神大賞典組の取捨.

オルフェーヴルとの能力差をハッキリと見せつけられた前走の阪神大賞典組.
菊花賞で出走出来れば・・・と期待していたギュスターヴクライも道中動かず,しかもロスなく乗っての1/2馬身差ならやはり物足りない.

ナムラクレセントは今週の追い切り次第もフォトパドックを見る限り昨年の方が仕上がりは良さそう.
ジャガーメイルも自ら動いた前走は好感も追い切りは昨秋の方が良かった印象.

不利のあったヒルノダムールも不利が無くても3着が精一杯といった印象のレース.前走は状態は良かったが・・・

6着以下の3頭は純粋に能力不足でしょう.

その中でも今回の条件への適性に疑問があるのはこの馬↓
FC2 Blog Ranking


京都外回りは合わない.距離も3200は本来長いはず.当然消しです.



競馬 ブログランキングへ

メルマガ登録はこちらから↓↓↓
【PC用】
http://www.mag2.com/m/0001329270.html
【携帯用】
http://mobile.mag2.com/mm/0001329270.html

プロフィール

コージ

Author:コージ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
3754位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
1488位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。