スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌2歳S展望

【札幌2歳S展望】

秋以降の重賞戦線~クラシックに向けて注目の一戦.

今年は予想オッズを見る限りコディーノ・トーセンパワフル・ラウンドワールドの3強の様相.
直線が短いコースとはいえ能力差のある馬が出走するレースということもあり,速い上がりの必要なレースですが,それでも基本的には4コーナーで先頭を捉えられる位置にいることが必要なレース.


★コディーノ

新馬戦はペースの上がった3~4コーナーでしっかりと位置取りを上げ完勝.
このレースを走る上での最低限の適性は見せており, 上がりも優秀.


★トーセンパワフル

この馬に関しては新馬戦だけではコメントしづらいですが・・・.
楽に好位に付けられるレース振りは評価できますし,上がりもまずまず.クラシックで・・・となると現時点で高く評価できるものではありませんが,ここも好勝負可能でしょう.


★ラウンドワールド

日曜の更新で「勝ちきるのが難しいのでは?」と評したのが同馬.格下相手の前走ですら勝負どころで置いていかれているようにこの条件への適性は低い.
先行するグランデッツァを捕らえられなかったゴールドシップ,オールアズワンを捕まえられなかったアヴェンチュラのレースが示すように,先行勢に力のある馬があれば能力だけでカバーしきれないのがこの条件の特徴.
先々に向けての注目度はもちろん高い馬ですが,今回に限ってはやや厳しく見たい1頭.・・・とはいっても上位争いはすると思いますが・・・


このレースに関しては勝負するレースではないように感じるますが,上位の馬は秋以降の重賞にも出てくることは間違いないので注目したいですね.




★新潟記念危険馬
FC2 Blog Ranking
(こちらをクリックして確認してください)
3Fの上がり勝負に強いタイプで基本的にこの条件は不向き.相手も昨年より強い.


↓↓↓↓
↓↓↓↓


---------
※ブログ紹介

【戦略競馬】
http://ameblo.jp/satochan-keiba/

僕のブログよりも有名なので紹介するまでもありませんが・・・.

長期間,高い回収率をマークされているブログで非常に参考になるブログです.


今後も,戦略競馬様と予想提携など親交を深めていく予定です.
詳細は今後発表させて頂きます.
スポンサーサイト

キーンランドC回顧

【キーンランドC回顧】

33.5-34.1(1.07.6)
11.9-10.5-11.1-11.5-11.3-11.3

1着 ○ パドトロワ
2着 ◎ ダッシャーゴーゴー
3着 ▲ テイエムオオタカ
4着 - シュプリームギフト
5着 - スプリングサンダー


スタート後の先行争いがやや厳しくなったことで,想定よりは少し速いペース.
1着パドトロワは元々Hペースを苦にしないタイプで想定よりやや速くなったこのペースは歓迎.とはいえ,しっかり勝ちきった内容は当然好評価で本番のスプリンターズSは有力候補の1頭.

ダッシャーゴーゴーはペースが速くなった分の2着.この馬は本番は展開次第ですが,まあ出走馬を見渡す限りSペースはありえないので・・・.

テイエムオオタカは現状でこれだけやれるなら重賞制覇は時間の問題.ドリームバレンチノは条件も合っているとは言えませんでしたし,過剰人気でしょう.

スプリンターズSに向けての注目は1着パドトロワのみ.まだセントウルSが終わってませんが,スプリンターズSも少しずつ見えてきましたね^^



【その他レース回顧】

★土曜日

エルムSを勝ったローマンレジェンドについてはまた次走出てきた時に.ただ一言コメントをするとそれ程高く評価は出来ないかなと・・・.エスポワールシチーはやはりこの相手ならこのぐらいは走って当然.衰えは隠せませんが,無理に嫌うのも・・・難しい馬になってしまいましたね.

アドマイヤバラードは広いコースのほうが理想ですね.引き続き注目です.


★日曜日

朝日岳特別のサイレントソニックは直線が窮屈な競馬.馬場を考えればもう少し前で競馬してほしかったですが・・・.まあ折り合い難の馬だけに仕方ないでしょう.もう1頭注目したロードラディアントは3着.最近こういうパターンが多いですね^^;もう少し内枠ならこれ以上の内容が期待できたレースで.こちらも次走注目です.


小倉日経OPのアグネスワルツはトゥニーポートにあっさりハナを奪われてしまった分,早めに動いたのが最後に響きましたね.この馬も条件次第で次走以降も好走可能でしょう.リルダヴァルは内回りのほうが合いそうですね.少し評価を変える必要がありそうです.


新潟2歳Sを勝ったザラストロは15番手から素晴らしい伸び.馬場自体はまだ内がいいように感じましたが,中盤が11.8-12.0と例年より厳しくなったのも大きく影響したのでしょう.この馬はもう少し距離があっても言いように感じます.2着ノウレッジの新馬戦のレースは見ていたのですが・・・さすがにあれだけではここで積極的に印は回せませんでした.距離延長のダートで買いたい馬でしたが,今後は人気しそうですね.
本命のメイショウオオゼキは伸びているものの・・・といった内容.ただこのレースはこの時期としてはしっかりとしたレースになったので,上位の馬は次走以降も注目したいですね.もちろん前が速かったというのを考慮に入れないといけませんが・・・




★札幌2歳S注意が必要な馬
FC2 Blog Ranking
(こちらをクリックして確認してください)

素質は通用も前走を見る限り明らかに小回りは割引.勝ちきるのは厳しいのでは?


↓↓↓↓
↓↓↓↓


---------
※ブログ紹介

【戦略競馬】
http://ameblo.jp/satochan-keiba/

僕のブログよりも有名なので紹介するまでもありませんが・・・.

長期間,高い回収率をマークされているブログで非常に参考になるブログです.


今後も,戦略競馬様と予想提携など親交を深めていく予定です.
詳細は今後発表させて頂きます.

日曜日の予想

新潟10R 朝日岳特別

◎サイレントソニック
○ロードラディアント
▲ノーブルジュエリー
★エクセラントカーヴ


内回り1400Mがベスト条件のサイレントソニックから.後方からの競馬となった前走の内容からもこのクラス上位は明らか.
ノーブルジュエリー・エクセラントカーヴも魅力も前者は安定感に欠ける点・後者は外回り向きの脚の使い方な分評価をやや下げる.注目したいのはロードラディアント.不利のあったNZTで見せた一瞬の脚はやはり魅力で前走も久々でやや付いていけなかった点を考慮すれば,十分評価できる内容.





新潟11R 新潟2歳S

◎メイショウオオゼキ
○ザラストロ
▲タガノラルフ
△エフティチャーミー
△サウンドアリーナ
★コスモリープリング


今年の新潟の新馬戦としてはかなり上位のレベルの新馬戦を勝ったメイショウオオゼキから.しっかり好位で折り合い,2着ロードシュプリームをしっかり抑えて勝利した前走は好内容.極端な追い込みか決まりづらい今の馬場もプラス.

相手は前走レベルにやや疑問もこの馬自身のパフォーマンスの良かったザラストロ・前走伸びない内を通って2着のタガノラルフ辺りを中心に.






札幌11R キーンランドC

函館SSとは異なりHペースになりづらいキーンランドC.そのため,先行争い激化でHペースになった昨年を除いて本番のスプリンターズSには比較的直結しづらいレースになっているのも特徴.
昨年スプリンターズS2着のパドトロワ,Hペース巧者スプリングサンダー辺りはやはりここではパフォーマンスが落ちるか.


◎ダッシャーゴーゴー
○パドトロワ
▲テイエムオオタカ
△ドリームバレンチノ
★ビウイッチアス

本命はダッシャーゴーゴー.前半のペースが速くなればなるほどパフォーマンスを落とすタイプの馬で,Hペースになりづらいこの条件は歓迎.斤量は苦にするタイプではないので56キロがそれ程大きく影響するかはやや疑問も,それでも同斤量は有利なのは間違いなし.

パドトロワは能力上位もそれ程厳しいペースにならなさそうな点がどうか.

テイエムオオタカは能力は上位も仕上がりは昨年の充実期以下.このメンバーで絶対的な信頼は置けない.

ドリームバレンチノは調整過程疑問・スプリングサンダーは適正疑問なら積極的に狙いたいのはビウイッチアス.手ごたえ抜群でテイエムオオタカに完勝の2走前は強い内容で斤量で過剰人気になったものの明らかに適性外の前走は参考外.ここでも通用.







小倉11R 小倉日経OP


素質馬リルダヴァル・2年4ヶ月ぶりのサンライズプリンスが人気の中心も.ただし前者の前走は相手に恵まれた感で,そのメンバーとの対戦でも上がり2位と0.3差とここで圧倒的人気になる馬程のものではなく,後者もやはり不安は大きい.この2頭以外から入りたい.


◎アグネスワルツ


土曜の馬場を見る限りコース替わりの影響で先行有利の馬場.

逃げればしっかり粘る脚のあるアグネスワルツが本命.差し有利の馬場で距離に不安のある中では厳しいレースとなった前走は参考外でこのメンバーなら見直し可能.逃げ馬エーシンジーラインとの兼ね合いがポイントも初の58キロならスピードはこちらが有利.

上位人気に不安が多いため,相手は手広く.



★小倉メイン注目馬

土曜日は13人気3着のチャームポットを推奨!!本命にはしづらいが買い目に加えたい穴馬を公開.


◎アグネスワルツですが穴で注目したいのは↓↓
FC2 Blog Ranking
(こちらをクリックして確認してください)





↓↓↓↓
↓↓↓↓



---------
※ブログ紹介

【戦略競馬】
http://ameblo.jp/satochan-keiba/

僕のブログよりも有名なので紹介するまでもありませんが・・・.

長期間,高い回収率をマークされているブログで非常に参考になるブログです.


今後も,戦略競馬様と予想提携など親交を深めていく予定です.
詳細は今後発表させて頂きます.

土曜日の予想

札幌10R 積丹特別

◎アドマイヤバラード


昨年のPOG馬.4戦連続◎のアドマイヤバラード.距離延長も問題なしでここは初戦から.




札幌11R エルムS

実績最上位エスポワールシチー・前走圧勝で連勝中のローマンレジェンド・同じく連勝中のサイレントメロディの三つ巴オッズ.

◎エスポワールシチー
○セイリオス
▲クリールパッション
△ローマンレジェンド
△サイレントメロディ
★ヤマニンキングリー


本命はエスポワールシチー.衰えは明らかに隠せない現状だが,それでも強敵相手に崩れていないレース内容は高く評価すべき.仕上がりはまずまずといった所だがやはり軸としてはこの馬.

ローマンレジェンドは前走圧巻の内容も相手がそれ程強くなかったのも事実.さらに少頭数の前走も含めて,レースラップが厳しくなるにつれてやや追走に苦労している点はやや気になるところ.重賞+エスポワールシチー出走でペースが厳しくなるならやや不安は残る.

サイレントメロディは相手強化のここで差しきれるかがポイント.やはり理想は湿ったダート.

・・・となると個人的にはそれ程3強オッズの信頼度は高くないと判断.

印を回したいのは斤量増でも前々走が評価できるセイリオス・能力通用のクリールパッション・仕上がりのいいヤマニンキングリーの3頭.




★新潟メイン注目馬
連日の好天により開催後半でも外差しが中々決まらない新潟競馬場.特に内回りコースはその傾向が顕著で週中雨の降らなかった今週もこの傾向が続くと考えられる.
一方で人気を集めるのは,1400Mでは先行できないのが目に見えるサンディエゴシチー・追い込み馬レオアクティブ・差し馬レオアクティブと先行勢に有利に働く可能性大.波乱必死では?

その中で人気薄で注目したいのはこの3頭.↓↓
FC2 Blog Ranking
(こちらをクリックして確認してください)



↓↓↓↓
↓↓↓↓



---------
※ブログ紹介

【戦略競馬】
http://ameblo.jp/satochan-keiba/

僕のブログよりも有名なので紹介するまでもありませんが・・・.

長期間,高い回収率をマークされているブログで非常に参考になるブログです.


今後も,戦略競馬様と予想提携など親交を深めていく予定です.
詳細は今後発表させて頂きます.

今週の重賞展望

昨年は

エルムS    ◎ランフォルセ△オーロマイスター△エーシンモアオバー
新潟2歳S   ◎モンストール○ジャスタウェイ
キーンランドC ◎カレンチャン△ビービーガルダン▲パドトロワ

と好成績を残した今週の3重賞.少し簡単に展望を.



【エルムS】

おそらく人気を集めるのは復調気味の実績馬エスポワールシチーと連勝中のローマンレジェンド.
エスポワールシチーは大きくは崩れていないものの衰えているのは事実で,ローマンレジェンドも一流馬との対戦が無いのが・・・.順当に行けばやはり上位2頭は堅実ですが,やや買いづらいレースなのも事実.

その他の馬に関しては週末の予想で.



【新潟2歳S】

同じ新潟マイルでも関屋記念とは異なる質のレースになりやすい新潟2歳S.2歳戦とはいっても重賞なだけに超スローの1800Mを経由してきた馬はペースに付いていけず・・・といったレースが多く展開されるのも大きな特徴.昨年のモンストールも1400M経由の馬.内回り・外回りで大きな違いのある新潟競馬場ですが,今年も1400M経由で外回り向きの脚を使える馬は要注目.
また今年は中京・東京経由の馬が出走するだけにその辺りも精査する必要がありそう.



【キーンランドC】


スプリンターズS2着馬パドトロワ・実績馬ダッシャーゴーゴー・3連勝中のドリームバレンチノ・前走2着のスプリングサンダーに加え,前走完勝のシュプリームギフト・テイエムオオタカと今年も好メンバーの揃ったキーンランドC.
月曜日にも軽く触れたようにそれ程厳しいペースにはなりづらい条件なだけにHペース巧者のスプリングサンダー辺りはやや割り引いて考えたいレース.後は上位人気にやや調整過程に疑問の残る馬が何頭かいるのでその辺りも踏まえてしっかり取捨したいレースですね.



★キーンランドC危険馬
FC2 Blog Ranking
(こちらをクリックして確認してください)
やや調整過程に疑問の残る2頭.前者は元々それ程厳しい追い切りをするタイプではありませんが,やはり重い印は打ちづらいですね.後者は2ヶ月空いたにも関わらず明らかに本数不足.穴人気しそうですが・・・


↓↓↓↓
↓↓↓↓



---------
※ブログ紹介

【戦略競馬】
http://ameblo.jp/satochan-keiba/

僕のブログよりも有名なので紹介するまでもありませんが・・・.

長期間,高い回収率をマークされているブログで非常に参考になるブログです.


今後も,戦略競馬様と予想提携など親交を深めていく予定です.
詳細は今後発表させて頂きます.

北九州記念他回顧

【北九州記念回顧】

32.2-34.7(1.06.9)
11.6-10.1-10.5-11.3-11.6-11.8

1着 ▲ スギノエンデバー
2着 - シゲルスダチ
3着 - エピセアローム
4着 - コパノオーシャンズ
5着 △ ヘニーハウンド


エーシンダックマン・リュンヌの2頭のハナ争いによって前半32.2秒の超Hペース.このペースになれば当然先行馬は壊滅.
勝ったスギノエンデバー,2着シゲルスダチはこのペースに完全に置いていかれることなく中団やや後ろからの競馬.それで最後までしっかり脚を使っているのだから展開に恵まれただけでないレース内容.では,セントウルS・スプリンターズSでどうかというと・・・この辺りは出走してきた時に.

3着エピセアローム・4着コパノオーシャンズは流れが向いた結果で,次走以降過剰人気になるなら注意が必要.特にエピセアロームは人気になる可能性が高い上に枠順まで恵まれたもの.

本命エーシンヒットマンはこのペースを前半積極的に追いかけた上に,4コーナーで速めに動いて外を回すレース.これで最後止まるのは当然で0.3差6着はむしろ優秀.トップハンデで3番手を追走したエーシンヴァーゴウもこの結果は強い内容でこの2頭は次走注目.

危険視した人気のエーシンダックマン,穴人気エーシンリジル・ツルマルレオン消しと読み自体に大きなズレは無かったものの,結果的に印にうまく反映できなかったレース.セントウルS・スプリンターズSで今日の結果をうまく生かしたいですね.



【その他レース回顧】

札幌記念はフミノイマージンが4コーナーで捲り,そのまま差し切り勝ち.小回りでのパフォーマンスは非常に優秀ですが,もう今後適条件での出走は無いかもしれませんね・・・.ダークシャドウは最後まで食い下がる内容は評価できますが,物足りなさを感じるレースだったのも事実.とはいえ,秋のG1戦線でも注目でしょう.


天の川Sは上がり下位2位が残る典型的な前残り.仕上がり途上で32.3の脚で追い込んだステラロッサはやはり能力が高い.ただ阪神・中山開催の前に勝ち上がりたかったですね・・・.
WIN5対象レースとして取り上げた不知火Sも前半37.1なら前残りは納得のレース.さらに妙高特別も前半35.0とナムラジュエルが楽に逃げたレース.能力上位で展開も恵まれた上位4頭の評価は変わらずですが,危険視したコスモゲンジはこのペースを追走に苦労するのであればやはり前走のように飛ばす馬がいなければ1200Mでは苦しいか.人気落ちで適条件に出てきたときには注目.



★キーンランドC注目馬
FC2 Blog Ranking
(こちらをクリックして確認してください)
Hペースになりづらいこの条件は合うはず.


↓↓↓↓
↓↓↓↓


---------
※ブログ紹介

【戦略競馬】
http://ameblo.jp/satochan-keiba/

僕のブログよりも有名なので紹介するまでもありませんが・・・.

長期間,高い回収率をマークされているブログで非常に参考になるブログです.


今後も,戦略競馬様と予想提携など親交を深めていく予定です.
詳細は今後発表させて頂きます.

日曜日の予想

新潟11R 天の川S

◎ステラロッサ


素質馬オーシャンブルーと人気を分け合う形ですが,33秒台前半の瞬発力勝負ならステラロッサが上.後は仕上がりの差がどうか.



札幌11R 札幌記念

◎ダークシャドウ
○ヒルノダムール
▲ヒットザターゲット
★フミノイマージン

トーセンジョーダン回避で特別仕上がりが悪いわけでもない以上◎はダークシャドウで順当.




小倉11R 北九州記念

スタート直後から下り坂+直線というコースレイアウトから超Hペースが刻まれる小倉1200M.
これが要因となって週中ブログで公開したように逃げ先行馬にとってはかなり厳しいレースとなるのが大きな特徴.また時計勝負になりやすいため,軽ハンデの馬が有利というのも特徴.


・エーシンダックマン
OP昇級後,馬券に絡んだのは前が止まらない淀短距離S・ペースが厳しくなかったシルクロードS・前2頭にとって比較的楽なレースとなった前走のアイビスSD.平坦コースはプラスも超Hペース必至のここで好走するだけのパフォーマンスは見せていない.


・エーシンリジル
前々走は相手関係を考えれば特筆する点なし.前走の函館SSで道中付いていけてなかったように昨年の充実期とははっきりと違いがある.


・ツルマルレオン
末脚魅力も時計勝負に疑問.



◎エーシンヒットマン
○マコトナワラタナ
▲スギノエンデバー
△エーシンヴァーゴウ
△ヘニーハウンド
★ジュエルオブナイル


中心は高速馬場での差しに実績のあるマコトナワラタナ・ヘニーハウンドの2頭にHペースを先行して一脚使えるエーシンヒットマンの3頭.

本命はエーシンヒットマン.外枠から先行した前走がまずまずの内容.仕上がりが前走以上+上位2頭不在なだけにここも上位争い.

マコトナワラタナはスプリント戦では優秀な差し脚を見せており,この条件魅力の1頭.毎回中団~後方からの競馬となっているが追い切り映像を見ての通り,折り合い面への課題から抑えているのが原因でこのメンバー相手でもスピード負けはしないはず.叩いてここが理想だったものの,ここでも注目.


ヘニーハウンドは前走の脚は優秀もゲートの課題が気になる点と,調整過程からやや乗り込み不足な感が気になる.また前走は小頭数+メンバーに恵まれた分△まで.

スギノエンデバーは前走推奨通り.甘さ勝ちきれないタイプもHペースなら.

以下,トップハンデでも能力最上位・仕上がりいいエーシンヴァーゴウ・小倉実績のあるジュエルオブナイルまで.



★WIN5対象レース注目馬

北九州記念以外に推奨レースが特にないので他のWIN5対象レースを.


小倉10R カルドブレッサ

前走は勝ち馬が強かっただけ.1,2,3,5,6辺りが続く人気だが,どの馬も逆転できるだけの内容は見せていない.
WIN5は1点orエクセリオンとの2点で買いたいレース.


新潟10R

上位人気拮抗で広く買いたいレース.その中でWIN5で積極的に買いたくないのはこの2頭.
↓↓
FC2 Blog Ranking
(こちらをクリックして確認してください)

前者の前走はこの馬の得意な流れになったのが大きい.本来は東京1400がベストのはず.
後者はどうしても前が止まらなければ苦しいだけに新潟でこのメンバーでは?


↓↓↓↓


---------
※ブログ紹介

【戦略競馬】
http://ameblo.jp/satochan-keiba/

僕のブログよりも有名なので紹介するまでもありませんが・・・.

長期間,高い回収率をマークされているブログで非常に参考になるブログです.


今後も,戦略競馬様と予想提携など親交を深めていく予定です.
詳細は今後発表させて頂きます.

土曜日の予想

札幌11R ポプラS

◎リヴェレンテ
○ザサンデーフサイチ
▲サトノタイガー
△ギンザボナンザ
△モーニングフェイス
★ケープタウンシチー


現級上位のリヴェレンテから.近走の内容からもここは勝ち負け.
相手筆頭には小回り+上がりのかかるレースでパフォーマンスをあげるザサンデーフサイチ.超良血馬ももう8歳.衰えは隠せないだけにハンデ戦のここが狙い目.




新潟12R 

◎パストフォリア

3着に敗れた前走が500万としては超Hレベルメンバー.ゲート難が課題なだけにここで勝ち上がりを期待.



★新潟メイン注目馬
FC2 Blog Ranking
(こちらをクリックして確認してください)

少頭数でペースが緩まないレースは合うのでは?

北九州記念展望2

【北九州記念展望2】

スタート直後から下り坂+直線というコースレイアウトから超Hペースが刻まれる小倉1200M.
これが要因となって週中ブログで公開したように逃げ先行馬にとってはかなり厳しいレースとなるのが大きな特徴.また時計勝負になりやすいため,

・Hペースで上位の上がりを使える馬
・軽ハンデの馬

というのが基本的な狙い目.実際今開催のスプリント戦のほとんどのレースで上がり上位の馬が連対している.ちなみにこのレースを56キロ+先行して勝ったのがスリープレスナイト.このレベルでないと重ハンデ組の先行馬は厳しいと考えていいレース.


★北九州記念危険馬

FC2 Blog Ranking
(こちらをクリックして確認してください)

前述通り.前走は直千競馬としては珍しい前2頭が楽をするレース.平坦コースはプラス材料でも・・・.




FC2 Blog Ranking
(こちらをクリックして確認してください)

前々走は相手関係を考えれば特筆する点なし.前走の函館SSで道中付いていけてなかったように昨年の充実期とははっきりと違いがある.




FC2 Blog Ranking
(こちらをクリックして確認してください)
近走の内容を見ての通り.条件ベストでも重賞のペース・メンバーで好走するだけの力は・・・


札幌記念展望

今日は札幌記念の展望です.

・・・とは言っても本命予定のトーセンジョーダンが回避となってダークシャドウ一強ムード.
メンバーを考えれば能力的にもこの馬が一枚上で,最終追い切りも悪くはないのでここは当然勝ち負けでしょう.


相手も人気どころが有力ですが,上位人気に支持されそうな馬の中であまり重い印を打ちたくないのはこの2頭.
↓↓
FC2 Blog Ranking
(こちらをクリックして確認してください)


次回更新は金曜夜です.

北九州記念展望


【北九州記念】

アイビスSD・CBC賞の両重賞に加え,小倉の条件戦をステップとする馬が多いため,北海道と異なり多頭数で開催される北九州記念.さらにハンデ戦でメンバーもそれ程目立つ馬が出るわけでもないことが多いので人気どおりに決まりづらいレースであるのも特徴.


今年も目立った実績があるのはエーシンヴァーゴウのみで,そのエーシンヴァーゴウも56キロとかなり厳しい斤量.他の上位人気馬にも不安要素が多い分しっかりと取捨したいですね.



★北九州記念のポイント
FC2 Blog Ranking
(こちらをクリックして確認してください)

よく取り上げられるポイントですが,やはりスプリント戦ということもあって該当馬が毎年人気を集めるこのポイント.ただ毎年この傾向が見られるのは決して偶然ではないのはレースラップを見れば明らか.

関屋記念回顧

【関屋記念回顧】

35.0-23.7-32.8(1.31.5)
12.2-10.9-11.9-12.0-11.7-11.1-10.4-11.3


1着 △ ドナウブルー
2着 ★ エーシンリターンズ
3着 - スピリタス
4着 ◎ マイネイサベル
5着 ▲ ゴールスキー


前半・中盤ともに極端に落ち着いた訳ではないが,見た目にはペースが落ち着いたレース.上がりがこのタイムで時計の速い馬場を考えればやはりSペース.

勝ったドナウブルーはやはり高速馬場歓迎で納得の勝利.上手く先行できるかやや疑問を持っていたが,スムーズに先行して上がり32.6.これなら後方は届かないでしょう.

2着エーシンリターンズも同様.どちらも時計のかかる馬場になったら注意.

本命マイネイサベルは伸びきれず4着.仕上がりの分もあるものの,やはりこの馬はしっかり脚を溜めてこそのタイプ.・・・まあ松岡Jの今日のコメントを見る限り今後も先行させそうですね。。。

注目したゴールスキーはここまで上がりが速くなるとやはり厳しく,それでも5着なら完全に復調と見ていい結果で次走も注目で,前走同様苦手な展開となったアスカトップレディ・シルクアーネストも見直し可能.

例年以上に馬場のいい新潟競馬場.来週も雨が無ければこの傾向は無視できないので,しっかりと頭に入れて予想したいですね.


★札幌記念注目馬
FC2 Blog Ranking
(こちらをクリックして確認してください)

ついにロジユニヴァースが復帰です・・・が注目はこの馬.上がり勝負になりづらい札幌記念ならこの馬はやはり上位.

新潟9R 出雲崎特別

◎ランパスインベガス
○ビームライフル
▲インプレザリオ
★サトノジュピター


前走不利・外回りでメンバー最上位の脚を使えるランパスインベガスから.
相手は人気2頭が中心と割って入るなら前々走が優秀なビームライフル.



札幌11R UHB杯

◎ビスカヤ
○シュプリームギフト
▲ケイアイストン
★ダイメイザクラ


軽ハンデ・得意の洋芝のビスカヤから.小回り函館の方が向く印象も,少頭数なら差してこれる脚のある馬で狙いはここ.


新潟11R 関屋記念


オッズが示すとおり超混戦の関屋記念.


◎マイネイサベル
○アスカトップレディ
▲ゴールスキー
△ドナウブルー
△ドリームカトラス
★エーシンリターンズ


本命は前走に続きマイネイサベル.ヴィクトリアマイルの内容は見ての通りで外に出しやすいこの枠順は歓迎.仕上がり面に関しては不安が残るものの,外回りではしっかりと脚を使えるタイプ.この馬が中心.

NST賞組は展開と自在性を考えればアスカトップレディ>シルクアーネスト>スピリタス.


注目はゴールスキー.馬場の悪い内を通った前走の内容は優秀でその内容を考えればここでも上位争い可能.本来は上がりのかかる展開向きの馬だが,前有利の馬場を意識して少しでも上がりのかかる展開になれば差し込み可能.


中距離実績が大事とはいえ,約2年マイル戦経験の無いメイショウカンパクはこの条件では最高方からの競馬濃厚.後方一気が簡単に決まる馬場ではないことを考慮してここは割引.やはりこの馬の狙いは・・・

★小倉メイン本命馬
FC2 Blog Ranking
(こちらをクリックして確認してください)

土曜日の予想

新潟11R 長岡S

重賞好走馬に降級馬とこの時期としては超好メンバーの揃った長岡S.
新潟1400Mのポイントは内回りコースでスプリント戦寄りのレースになりやすいこと.東京1400Mや京都1400Mの前半がゆったりとしたペースになりやすいコース向きの馬よりも前半が速いペースを走れるタイプの馬を積極的に狙いたい.


◎ミトラ
○トウケイヘイロー
▲ダンスファンタジア
△エーシンハーバー
△イチオクノホシ
★ニシノステディー


中山ダート1200M,さらに前半33.5秒の前走を粘って3着のミトラが本命.2走前の内容を考えると距離延長は間違いなくプラス材料でここでも能力上位.

トウケイヘイローは同条件の前走が好内容.朝日杯の内容からもここも勝ち負け.

以下,締まったペースが合うダンスファンタジア・昨年の覇者+前走条件合うニシノステディーが相手本線.



札幌11R シンガポールTC賞

◎グレナディーン
○ウイニングドラゴン
▲フレデフォート
△ピエナアプローズ
△ジャーエスペランサ
★ルリニガナ


前走好内容・条件合うグレナディーンから.相手筆頭は立待岬特別を評価してウイニングドラゴン・フレデフォート.
能力上位のルリニガナは逃げてこそのタイプでテンの速いメンバーが揃ったここはどうか.





小倉11R 釜山S

◎ダコール
○メルヴェイユドール
▲ラフォルジュルネ
△サトノパンサー
△マイネルガヴロシュ


高速馬場+差しの決まる馬場ならトップハンデでもダコールから.
高速馬場+超スローが想定されるメンバーを考えれば相手は難解も強いてあげるなら相手筆頭はメルヴェイユドール.前走好走で妙味は落ちるものの,ロングスパート戦では常に高いパフォーマンスを見せる小倉巧者.速めにレースが動く展開になれば有力.



★新潟10R注目馬
FC2 Blog Ranking
(こちらをクリックして確認してください)

速い上がりが求められるレースならローレルブレットよりこちらのほうが上では?

土曜注目レース+関屋記念注目馬

関屋記念の追い切りを見ましたが,ここがメイチの馬はほとんどいませんがしっかり仕上がっている馬が多いですね.

・・・となると条件の合う馬も多いので,条件不向きの馬や条件が合う馬でも仕上がりの悪い馬は少し厳しく見たいところ.




★土曜注目レース

予想は土曜朝に公開するので,それ以外で注目のレースを.


札幌9R コスモス賞

◎ラウンドワールド


こちらは説明不要でしょう.重賞でも勝ち負けできます.
・・・とはいえ,相手を挙げるなら4,5,6辺りですが妙味が無いので見るレースでしょう.


土曜日は各場メインレース+αの公開予定です.




関屋記念注目馬
FC2 Blog Ranking
(こちらをクリックして確認してください)

過去この条件で負けていますが,極端な瞬発力勝負になったレースでこの馬としては不向きなレース.今回は前受けしたいエーシンリターンズ・ドナウブルーが人気ということを考えればある程度流れるはず・・。

関屋記念展望


今日は関屋記念の展望を.

ミッキードリーム・トライアンフマーチの回避でややメンバーが寂しくなりましたが,それでもサマーマイルシリーズが開催される影響もあってか,比較的好メンバーの揃った今年の関屋記念.


新潟競馬場の特徴から新装中京競馬場の内容は直結しないと考えられるので,適性外だった馬・別路線の馬を積極低に狙いたいレース.


今回もレッツゴーキリシマが出走ということで極端にペースが緩むことは無いと考えられることを考えると,人気薄でも注目したいのはこの2頭.

FC2 Blog Ranking
(こちらをクリックして確認してください)
どちらも前走のような極端な上がりを求められると物足りないタイプ.

【レパードS回顧】

35.6-38.4-37.8(1.51.8)
12.6-10.9-12.1-13.2-12.6-12.6-13.0-12.1-12.7


1着 ◎ホッコータルマエ
2着 △ナムラビクター
3着 ★イジゲン
4着 ▲ダノンゴールド
5着 -メテオライト


1~2コーナー,3~4コーナーでペースが緩む新潟ダート1800Mらしいレース.
勝ったホッコータルマエは前半やや位置取りが悪かったものの,道中位置取りを上げるという内容.先行力という面では今後相手が強くなった際にやや不安が残るものの,能力は間違いなし.

この展開になるとすんなり逃げたダノンゴールドには有利な展開でこれで4着は差した2・3着馬と現状ではやや力差を感じる内容.正直3着に残れると思ってましたが・・・.

イジゲンは能力の高さを見せるも,このレースの荒さは今後も課題として付いて回るのも事実.準OPはあっさり突破可能もその後は・・・こちらは今後の成長に期待.

レース自体は特別厳しいラップが刻まれた訳でもないので特筆することは無いものの3~6着は条件戦なら勝ち負け可能な馬.次走以降も注目.


【その他レース回顧】
★小倉記念

勝ったエクスペディションは比較的前目の位置から追走できなくなっている近走の内容からOPではスピード不足と見て◎が打てませんでしたが,今回も位置取りはやはり条件戦時よりは後ろ.ただ高速馬場ならしっかり差してこれると分かったのは今後の収穫でしょう.

本命のトーセンラーは直線スムーズさを欠くも,今日はスムーズでも勝ったかというと・・・.もう少しゆったりと先行しやすいコースならさらにパフォーマンスを上げるでしょう.

ナリタクリスタルは・・・ここ凡走の次走新潟記念をと思っていたのですが。。。明らかに春とは状態が違うので次走も注目です.ダノンバラードは高速馬場ではこの辺りが限界.また条件が合えば狙いたい馬.




★関屋記念注目馬
FC2 Blog Ranking


前走から条件良化.マイルならこの舞台がベストか.

土曜日の回顧

【三面川特別回顧】

35.4-37.1-32.9(1.45.4)
12.6-11.4-11.4-12.6-12.7-11.8-11.0-10.4-11.5


1着 △ゴールデングローブ
2着 ○ブリッジクライム
3着 ◎ラスヴェンチュラス
4着 ▲マイネオーチャード
5着 -リトルダーリン


コーナーの無い前半3Fはペースはそれ程緩まず,ラスト4Fからレースが動く新潟芝1800Mらしいレース.

勝ったゴールデングローブはやや直線苦しい面を見せるも,しっかり伸びて1着.前走のメンバーを見て△に評価を下げましたが,強かったですね.新潟では常に上位の上がりを使っているようにこの条件が合うのでしょう.差し脚が生きる馬場なら秋の京都でも面白そうな馬.

ブリッジクライムは新潟代わり+能力を考えればこのぐらい走って当然.引き続き注目.

本命ラスヴェンチュラスは32.5の上がりを使うもわずか届かず3着.さすがに4~5番手で運んだ馬に32.6,32.7の脚を使われると仕方ないですね.このクラス突破は間違いないですが,上のクラスに上がると新潟よりも東京の方が向きそうなタイプですね.
マイネオーチャードもラスヴェンチュラス同様,今回に関しては仕方なし.馬場・展開次第で上位にこれるでしょう.
リトルダーリンは速い上がりが求められるレースになるとこの辺りが限界.条件代わりで積極的に狙いたい.



★関屋記念危険馬
FC2 Blog Ranking


前走の敗因は明確もこの条件代わりはマイナス.

日曜日の予想

【新潟7R】

◎サクラトップイン
○ニシノキュアノス
▲オメガエンブレム
△トーセンビート
★アルディートブリエ


ここは人気でも新潟の合いそうなサクラトップインから.




【新潟11R レパードS】

ハタノヴァンクール・オーブルチェフを筆頭に超ハイレベルな今年のダート3歳世代.上の2世代のレベルが低いこともあるが,その証拠に今年の3歳限定戦終了後のレースで3歳馬の活躍が例年以上に目立つ.レパードS出走馬も将来的にはOPクラスいるであろう馬も多数で秋の重賞・G1戦線に向けても要注目の1戦.

1人気イジゲンは荒いレース振りながら2走前はハタノヴァンクールと0.2差・前走キングブレイクに先着と能力の高さは疑いようがないが,この枠順を裁けるのか疑問.ここは取りこぼしの可能性が高いと見たい.



◎ホッコータルマエ
○キングブレイク
▲ダノンゴールド
△ナムラビクター
△アドマイヤレイ
★イジゲン


本命はホッコータルマエ.距離不安+勝負どころでややもたついた前走5着は十分評価できる内容.2走前の3着以下を圧倒した内容からも,ハタノヴァンクールと僅差の3走前も十分OPで通用する内容.この枠順なら前走のようなことは無いと見れるし,仕上がりもいい.当然有力.

キングブレイクは出遅れたユニコーンSが6着,前走もイジゲンに先着を許すも器用さの必要なこの条件なら逆転も.





【小倉11R 小倉記念】

2コーナーからの下りを利用したロングスパートになりやすい小倉記念.直線の瞬発力勝負に長けた馬よりも京都外回りに適性の高い馬を積極的に狙いたいレース.


◎トーセンラー
○ゲシュタルト
▲ダノンバラード
△タムロスカイ
△ワルキューレ
★エクスペディション


本命はトーセンラー.勝負どころでもたついた前走の内容が優秀で同斤量・さらに小倉代わりも魅力.あとは仕上がりが前走よりも物足りない分がどうか.


ゲシュタルトは仕上がり微妙もこの条件は魅力.仕上がりがそれほど良くないときも結果を残してきた馬でここも期待.

ダノンバラードはなかなか重賞では勝ちきれないが,年末の同条件中日新聞杯を評価.仕上がりのいいここは連勝可能.後は時計勝負への対応が鍵か.


仕上がりの悪いエーシンジーライン,逃げ馬には厳しい馬場だけにミキノバンジョーは割引.さらに前走から条件悪化のアスカクリチャン・ニシノメイゲツ・ナリタクリスタルは消し.





【札幌11R しらかばS】


逃げ馬が多数揃いながら他馬があっさり譲ったことで楽逃げで勝ったエーシンモアオバー.前走以上に先行しづらいメンバーだけにここは厳しいか.


◎セイリオス
○クリールパッション
▲サクラロミオ
△キクノアポロ
△プレシャスジェムズ
★サイレントメロディ


本命はセイリオス.同馬は小回り不向きでコーナーの厳しい新潟や小回り福島・中山でパフォーマンスを落とす馬.一方コーナリングの上手さがそれ程と割れない東京でパフォーマンスをあげているように札幌は合うタイプ.速い上がりを使える点も魅力.



★札幌7R注目馬
FC2 Blog Ranking

土曜日の予想

新潟10R 三面川特別

◎ラスヴェンチュラス
○ブリッジクライム 
▲マイネオーチャード
△ゴールデングローブ
★プレノタート


本命はラスヴェンチュラス.馬体が回復した前走素晴らしい脚を使い,外を回りながら素質馬レイカーラと同着のラスヴェンチュラス.上位2頭はもちろん,3着がパストフォリア・4着が先週完勝のハワイアンウインドに完勝ならここでも上位.
相手本線は東京向きの切れる脚を持つブリッジクライム.内回りでの近2走はクラス上位の力があってこその内容でここも上位.
以下,速い上がりが問われるレースに対応できる3頭を.




★ダリア賞穴馬・北陸S本命馬
FC2 Blog Ranking


比較的スプリント寄りのレースが展開されやすい条件.テンが速くなってもしっかり脚を使え,対応できそうな点は魅力.
プロフィール

コージ

Author:コージ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
10342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
3824位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。